古いアパートはプラスの資産です。オーナー様の資産を守れるように致します。

古いアパートを売却したいがいったいいくらくらいで売却できるのか不安になりませんか?

アパート自体は価格がつくかわからず、二束三文の価格にしかならないのではないか。

解体するにも立ち退きや解体費用がかかるのではないか。

現金もなく相続するにも相続税が払えないのではないか。

とさまざまな悩みがあると思います。

当社では、古いアパートオーナー様に対し、都度最低なご提案をさせていただき、そのままアパートの売却が最適であれば売却のお手伝いをさせていただきます。

また、解体し更地を売却するのが最適な場合も当社ですべて対応可能です。

アパートオーナー様が古いアパートをリフォームし、活用したいのであれば対応致します。

どうしたいのかという趣旨をともに考えオーナー様の資産を守れるように致します。

売却後の古いアパートについて

当社では古いアパートを売却する場合仲介で売却することがほとんです。

そのため、高値でアパートの売却ができ最終的にオーナー様の資産の手残りを多くすることに努めます。

なぜ古いアパートでも仲介で売却が可能なのか

当社独自のネットワークにより古いアパートを好んで購入する方との信頼関係を築いています。

そのため、40年以上経過している古いアパートでもオーナー様のコストは最小限で売却させることができます。

新しいアパートオーナー様候補は不動産投資として目利きがたつかたが多いです。

当社の同じくプロフェッショナルですが、古い上智亜のままでどうしたらよいのかが判断ができるため、アパート仲介をさせることができるのです。

古いアパート売却はまるなげでご相談ください。

何もわからない状態でも全く問題ございません。

わからないところはわかるまで一緒に考えご説明させていただきます。

古いアパートに特化している当社だからこそできる不動産ビジネスがございます。

相談は無料なので、相談いただいてから売却するなり修繕するなりの判断をオーナー様が行っていただければ問題ないです。

当社は古いアパートに専門特化した不動産会社です。

ご安心してお問い合わせください。

お問い合わせ